『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

音色について ♪

      2016/08/26

音色  おんしょく を考える 5歳児 (゜-゜)

 スウォナーレピアノ教室の K ちゃんは 5歳です。
お家でのおさらい練習が毎日しっかりできていて そのため指の動きもスムーズで
曲全体のテンポ(テンポの速い曲)も含め止まることなく上手に弾けるようになりました。
今度は、もっとグレードを上げて、音色について考えていきます。

 16分音符のスケールの上行(じょうこう)・下行(かこう)が 2オクターブ以上に渡る場合、
特に初心者さんは 両手での指くぐりや指越えでは
どうしてもぐぐり終えた後の着地音の音色が変わります。
これは大人の生徒さんでも よくあることですが、
大人の方の場合は、できるようになってきた! 難しい・・などにかかわらず
説明に「 なるほど! 」と理解を示されます。
ですが、4~5歳の生徒ちゃんになると スキルアップができればできるほど本人のなかで
「 なんで?(止まらずに指使いも滑らかに上手にひけたよ?)」という疑問になります。
幼い生徒ちゃんに そもそも音に色なんて言われてもわかりにくいですね。

虹

音色をどうやって感じてもらうのか・・

 「 美味しいものの食べ比べ 」はみんな大好きですね。
こっちの方が美味しいよ、これはお勧めだよ など
美味しさの追及は楽しいですね。
音もたくさん聴き比べると音色の美しさの追及ができてきます。同じ曲の演奏を聴き比べる、
ジャンルを問わず いろんな楽器の音も聴いてみる、
生演奏で聴いてみる、耳に残ったフレーズを真似てみる など。

音色とは音の表情の違いや美しさの追及ともいえますね (^^♪

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

美容と健康に音楽
60代からピアノを始める 3つのメリット ♪

チャレンジャーであり続ける為に 👆  歳を重ねるほど『 物事に向かうこと 』 が …

立春 <梅林>
我が子の習い事

 ピアノ講師の娘さん ♪  『お母さまはピアノの先生』 という生徒ちゃんがおられ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
男の子とピアノ < 急に上達しだした男の子たち 🎹 >

メキメキ 力をつける二人の男の子たち   男の子は、表向き わんぱくでも結構ナイ …

ピアノ・レッスン
親がピアノを弾けない <よくあるご質問>

親がピアノを弾けなくても大丈夫です!  よくあるご質問の中で「私は全くピアノを弾 …

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室
人見知りちゃんでも大丈夫❣

よくある質問 < ご父兄方の不安 >  初めてレッスンを受ける時(習い事デビュー …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
秋からピアノを始めたい ❢ とお考えの方へ 🍂

ピアノレッスンをスタートする時期って? 毎年 お盆も過ぎると トンボを見かけ、虫 …

ピアノ練習
ピアノ練習をしない子との接し方は?

言わない方がよい言葉    何度言っても練習しない子どもちゃんに発破をかけるため …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ソルフェージュ能力が確実に身に付いていくお話 💪 [ 2 ] 実感!

確実に縁の下の力持ちになっていく驚きの事実 !!   高校生になった A くんも …

こんぺいとう
ボンボニエール

ボンボ二エール  フランス語で砂糖菓子入れ。 職人技の様々な形があり、皇室では、 …

ベートヴェンソナタ
ピアノ演奏力をアップさせるために

自分の演奏を聴く  ♪  ベートヴェンソナタを練習中の A ちゃんは、近頃ぐんぐ …