『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノ上手になりたい!<初心を想い出してみよう>

      2016/04/12

 毎日のピアノの練習

 『 上手 』を極めていくためには、日々の練習に答えがありますね。
『 好きこそものの上手なれ 』という言葉があるように本人の『 好き 』の想いが
練習に駆り立てる一番だと思います。
他にも 自分に負けたくない、ライバルさんに差をつけられるのが嫌だ、
弾いてみたい憧れの曲がある、憧れている人(奏者)がいる など
一途に好きとは少しニュアンスが異なる場合もあります。
保育士さんになりたいから・・など将来の夢に向かって必要だからという方もいます。
大切なのは『 なぜ習っているのか 』『 誰のために習っているのか 』の自覚と覚悟ですね。

小さい頃の気持ち(初心を想い出してみる)

 小さい生徒ちゃん、又は初心者の生徒さんは何もかもが新鮮で
目指すもの(大曲が流暢に弾ける、深く理解する)もまだまだ遠くにありすぎて
とにかく目の前の課題に一生懸命です。
「上手に弾けるようになりたい!」と意識が真っ直ぐ前を向いていて
レッスン中でも目がキラキラと輝き、ワクワクしている様子が伝わってきます。
そして びっくりするくらいどんどん上達していきます。

 なぜ上達するかは、弾けた♪ 楽しい❣ この次はどんな曲? と実感や興味が膨らみ続け
自然と毎日ピアノに向かうリズムが流れる為ですね。
習い始めて年数が経ったとしても、初心を重ねていけるとよいですが、
難しさ、それを克服するしんどさを経験すると中々そうはいきません。
そんな時は、少し立ち止まって一息つくのもいいですね。
また初心を想い出す事や新しく気づけるものがあるかと思います。

 頑張り続けるばかりがよいわけでもありません。
『 今週はどうも(気持ちが)ノラなかったんだ・・ 』そんな週もあります。
ピアノ道の長旅に後から続く後輩たちが道に迷った時、
「 僕もそんな事あったよ! 」「 こう考えたらいいよ 」「 こんな風に克服したよ 」
そんなアドバイスができる先輩に成長してほしいですね。

ピアノ教室 『 仲良し 』

 - ピアノレッスン風景 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノが上手になる為に大切な 3つのこと

1. 『 習う 』姿勢  生徒さんが快適なレッスンを受講できるために大事なことは …

音を聴く
ピアノが下手だと感じる理由 < 1 >

拍子の取り方が乱雑 (-_-;)  ピアノは建築物のように基礎固めを丁寧に、 豊 …

新入社員
豊富にあるピアノ曲 ♫

日曜日レッスン希望 ♫  小さかった K くんが、大学を卒業して もうすぐ社会人 …

ピアノ演奏のプレゼント
ピアノを習って 3カ月でも上手に弾ける曲 (^^♪

ピアノ演奏をプレゼントしたい !! 🎁  ピアノ教室に通い始めて 3ケ月。 5歳 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
高校生からピアノを習うこと ♪

ピアノを習い始める目的は様々   男女問わず 高校生から( 初心者で )ピアノを …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 幼児の場合 >

小さな心と身体のリズム   小さな子どもちゃんは、なかなか自分を上手にコントロー …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
調性の不思議 ♪ <その 2 / 明るく聞こえる短調?>

長調と短調を聴き比べて ♫  初めて短調の曲を練習する時に、長調と短調の違いを実 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ向きの手について < 4歳の手 >

4歳、 N ちゃんの才能 !!  背が高い人、ふくよかな人、靴のサイズが大きい人 …

ショパン As-dur
ピアノ練習曲 ♪<調号の先入観>

調号の多い曲  シャープ ♯ や フラット ♭ がたくさんつくほど、楽譜を見ただ …

立春 <梅林>
我が子の習い事

 ピアノ講師の娘さん ♪  『お母さまはピアノの先生』 という生徒ちゃんがおられ …