『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノ演奏力をアップさせるために

   

自分の演奏を聴く  ♪

 ベートヴェンソナタを練習中の A ちゃんは、近頃ぐんぐん演奏力がアップしていますが、
今ひとつ演奏に隙があり、持っている力の半分くらいしか出せません。
本人の無意識的なものですが、それを理解する(気づく)為には
改めて自分の演奏を聴く事が一番ですので、撮影をして一緒に聴いてみました。
鍵盤タッチ、音量、音質、それなりに自己分析。
反省点を次回の課題として、お家でさらに猛練習後、再度挑戦!

 結果は、今度は気負いすぎて一つのミスタッチが尾を引いて散々な演奏になり、
レッスン中に初めて大粒の悔し涙をみせました。
決してできていないではなく、一週間 かなり練習を積んだ音色に変化し、
本人の努力は音を通じてちゃんと表現されていました。
私も ついつい力が入りすぎた為、凹んでしまったら・・と少し心配しましたが、
次の日「自分の力のなさに気づきました!」
「もっともっと頑張ろうと思いました。ありがとうございました!」と
私のもとにニコニコマーク入り(*^_^*)の嬉しいメッセージが届き、
愛おしさでいっぱいの気持ちになりました。

ピアノを弾くこと ♪

 エチュードでは、奏法を学び、運指の訓練など淡々と練習課題を弾きこなしていきながら
スキルアップしていきますが、A ちゃんは「ベートヴェンソナタを弾きこなす」という
エチュードの練習とは少し違うということに気付きました。
作品のコンセプトを意識し、考え、表現力をもって音を作っていきます。
連続のミスタッチは、心の弱さに比例するので、
今回は、自分に負けてしまいましたね。
経験は糧になりますので、「自分の力の無さ・・」という素直な心は、
少なくても今までより一歩前へ脱皮できました ♪

ピアノの新約聖書

 ベートーヴェン ピアノソナタ / Beethoven Piano Sonaten 全 32曲は、
生涯にわたって作曲され、初期ロマン派に繋がる道標とも言えます。
若い頃の作品から晩年の作品まで、それぞれに特色があり、
難易度も星で言うなら、星 2つ ☆☆ ~ 星 5つ ☆☆☆☆☆ !! まで。
それも また魅力であり、『ピアノの新約聖書』と呼ばれています。

ベートヴェン ピアノソナタ

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

成長の芽
4歳のピアノレッスン < 3名3様のピアノレッスン 🎹 >

3 名の4 歳児が この夏 同時期にピアノレッスンをスタートされました ♪  夏 …

サッカー
5歳の男の子がピアノで幼稚園園歌を上手に弾くこと 🎹

主体性が強すぎる生徒くん ♪ 「 オレ 幼稚園の歌弾きたいねん !! 」と 5歳 …

ステンドグラス
アヴェ マリアを弾く ♪ < 魅力と演奏のコツ >

祈りを捧げる厳粛な曲  『 アヴェ・マリア Ave Maria 』 は、聖母マリ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンが充実できること

ピアノレッスンの時間があっという間 !! だと感じること  あくせくと練習に没頭 …

男の子とピアノ
お子さんの成長で一人悩んでおられたお母さま

 『 言葉が遅い 』というママの悩み  「 もうすぐ 4才になる息子がいます。言 …

大人のピアノ
ピアノ練習のリズムをつくるとは ♪

 毎日ピアノ< 練習のリズム ♪ >  大人のピアノ教室に通われる H さんは、 …

親子
ピアノ教室の付き添いについて ♪

ピアノレッスンに付き添う方がよいのか・・ ピアノレッスンの付き添いは必要なの? …

こんぺいとう
ボンボニエール

ボンボ二エール  フランス語で砂糖菓子入れ。 職人技の様々な形があり、皇室では、 …

ピアノのライバル
ピアノの練習(指のたいそう)

ピアノの準備運動 ♪  プール開きが始まり、少し湿った髪で来られる生徒ちゃんもい …

楽譜は大切にしましよう ♪

ピアノ ピース Piano Piece  楽譜も日々進化して、カラフルなものから …