『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノ演奏力をアップさせるために

   

自分の演奏を聴く  ♪

 ベートヴェンソナタを練習中の A ちゃんは、近頃ぐんぐん演奏力がアップしていますが、
今ひとつ演奏に隙があり、持っている力の半分くらいしか出せません。
本人の無意識的なものですが、それを理解する(気づく)為には
改めて自分の演奏を聴く事が一番ですので、撮影をして一緒に聴いてみました。
鍵盤タッチ、音量、音質、それなりに自己分析。
反省点を次回の課題として、お家でさらに猛練習後、再度挑戦!

 結果は、今度は気負いすぎて一つのミスタッチが尾を引いて散々な演奏になり、
レッスン中に初めて大粒の悔し涙をみせました。
決してできていないではなく、一週間 かなり練習を積んだ音色に変化し、
本人の努力は音を通じてちゃんと表現されていました。
私も ついつい力が入りすぎた為、凹んでしまったら・・と少し心配しましたが、
次の日「自分の力のなさに気づきました!」
「もっともっと頑張ろうと思いました。ありがとうございました!」と
私のもとにニコニコマーク入り(*^_^*)の嬉しいメッセージが届き、
愛おしさでいっぱいの気持ちになりました。

ピアノを弾くこと ♪

 エチュードでは、奏法を学び、運指の訓練など淡々と練習課題を弾きこなしていきながら
スキルアップしていきますが、A ちゃんは「ベートヴェンソナタを弾きこなす」という
エチュードの練習とは少し違うということに気付きました。
作品のコンセプトを意識し、考え、表現力をもって音を作っていきます。
連続のミスタッチは、心の弱さに比例するので、
今回は、自分に負けてしまいましたね。
経験は糧になりますので、「自分の力の無さ・・」という素直な心は、
少なくても今までより一歩前へ脱皮できました ♪

ピアノの新約聖書

 ベートーヴェン ピアノソナタ / Beethoven Piano Sonaten 全 32曲は、
生涯にわたって作曲され、初期ロマン派に繋がる道標とも言えます。
若い頃の作品から晩年の作品まで、それぞれに特色があり、
難易度も星で言うなら、星 2つ ☆☆ ~ 星 5つ ☆☆☆☆☆ !! まで。
それも また魅力であり、『ピアノの新約聖書』と呼ばれています。

ベートヴェン ピアノソナタ

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
年中さんの女の子のピアノレッスン 🎹

  初めてのピアノ発表会に向けて 🎵    2023 年の初 …

やる気
ピアノ練習が嫌になる原因とは? [ 2 ]

上達の波にのれない場合  習い始めがあれば、その後がありますね。 習い始めて一年 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
我が子のピアノを誇らしく思う瞬間 ♪

一生懸命頑張る生徒ちゃんたち 💪  緊急事態宣言が解除されて 子どもたちの学校登 …

ピアノ教室
暗譜すること ♫

冬のピアノレッスン♪゜・*:.。. .。.:*・  東日本では、雪が降り 大阪で …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
中学生のピアノレッスン (^^♪

『 できた! 』と嬉しいピアノレッスン  中学生の A ちゃんとは、彼女が小 2 …

ソナチネを弾く
自己採点すること ♪<ピアノ演奏>

 練習不足を認めること (・・;) 「自分があまり練習できていない為、満足できる …

干支うさぎ
年中さん 5 歳のピアノレッスン

  楽しみにしていた新年の初レッスン 🎹   寝屋川市から通 …

蓮華の花
ピアノレッスンで習った歌を歌ったよ ♪

学校で習った歌のお話し (^^♪  4 月も半ばを過ぎると 1年生も給食が始まり …

男の子とピアノ
お子さんの成長で一人悩んでおられたお母さま

 『 言葉が遅い 』というママの悩み  「 もうすぐ 4才になる息子がいます。言 …

舞台袖(出番前)
ピアノ 伴奏の経験で力をつける <頑張ったね!>

舞台はやめられへん!!  先日、生徒くんが伴奏者を立候補したという合唱コンクール …