『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ト音記号に興味を持つ 4歳の女の子 (#^.^#)

   

ト音記号にハマる ?! 

4歳 ト音記号

『 ト音記号 🎼 』って可愛い形だと思いませんか?

実は この記号、ちゃんと意味があって 記号の書き始めが楽譜の第二線( 5 線譜の下から 2番目の線 )から書き始めます。
5 線譜の下から 2 番目の線は、ト音記号読みで『 ソ 』、日本音名では『 ト 』になります。
よって『 ト音記号 』ですね (#^.^#)
「 じゃあ、ヘ音記号も ? 」 その通りです💡
ヘ音記号の書き始めは 5 線譜の第三線から書き始めますのでヘ音記号読みで『 ファ 』日本音名では『 へ 』になります。

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

 レッスン導入の場合、教室では それぞれ生徒さん方の年齢や進行具合などによって、レッスン毎にオリジナルの課題曲を即興で作っています。
文字に興味を持ってきたお年頃の小さな生徒ちゃんたちは、即興で作る楽譜を食い入るように見入ってこられます。
そのうち 書き順? と形を覚えていくようです。

< 4 歳になったばかりの M ちゃんのレッスン 🎶 >

 練習課題がスムーズに弾けるようになって、特に印象に残ったフレーズだったりすると それが自分のオンリーワンになって、先ず『 その曲を弾かなきゃ始まらないし、終われない !! 』ということが珍しくありません。
( 大人の生徒さんにも同じ様子で、先ずはお気に入りを演奏してから ♡ と モチベーションをググッとアップされるようです 💪 )

4歳の M ちゃんも同じく、お気に入りが上手にレベルアップされながら どんどん更新されています ♪
( もちろん かなりの弾き込みですので暗譜です !! )
それプラス、今 楽しくてハマっていることがト音記号を書くことのようです (^^)v

ちゃんと形になってて、とっても上手に可愛く書けていますね 💮

。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

幼稚園の年少さんがピアノを習うこと

 - ピアノレッスン風景 , , ,

Comment

  1. さいとうかよ より:

    いつも楽しくレッスンありがとうございます🎵
    日々うまく成長しながら演奏できている娘にびっくりです❗
    「見といて~❗」と自信満々です❗
    🎼お風呂で大きく書いて自慢してくれます!
    興味を持って、日々の練習に繋がると良いなぁと親心。
    他にもたくさんの音符かけるようになるの楽しみです❗

    • pianist-music より:

      嬉しいコメントありがとうございます。

      とっても可愛い M ちゃん、毎週楽しくレッスンしています (#^.^#)
      好奇心旺盛で集中力の芽もすくすく向上の一途です。
      そして、少しづつ確実に進歩されています !!

      将来が楽しみですね 🎶

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
得意なピアノ曲をたくさん持つこと ♪

弾きたい曲 = 得意な曲  (^^♪  現在の練習課題としている曲が 弾きたい曲 …

大人ピアノ
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 大人の場合 >

想いを伝えてみる  大人の方がレッスンをスタートさせる場合、 スタートより 6カ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
高校生からピアノを習うこと ♪

ピアノを習い始める目的は様々   男女問わず 高校生から( 初心者で )ピアノを …

スウォナーレ 大人の為のピアノ教室
大人の為の ピアノ教室 ♪

お仕事帰りのピアノレッスン  枚方市から通われる ピアノレッスンキャリア 5年目 …

ピアノ
予想しないアクシデントで 思わぬピアノ演奏力をつけること

手の骨折 😢  ピアノ教室の生徒ちゃんで 当時、小学校低学年だった S ちゃんが …

シニアからのピアノレッスン
60代からピアノを始めたら [ 2 ] < 上達できるのか? >

上達はご本人の『 本気度 』によります  50代、60代、70代、ピアノに興味が …

保育士ピアノ
保育士ピアノ試験対策 <慌てないために >

自信をもって演奏できるストック曲をたくさん作る ♪  「 もうすぐピアノのテスト …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
我が子のピアノを誇らしく思う瞬間 ♪

一生懸命頑張る生徒ちゃんたち 💪  緊急事態宣言が解除されて 子どもたちの学校登 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノの練習はどのくらいすればよいのか < 普段の練習に >

一定の固定ラインを決める  ピアノレッスンをスタートさせた時が起点となって そこ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
エチュードを前向きに練習する方法 💪 < エチュードとの向き合い方 >

エチュードには面白さを求めない !? 自分が知っている曲 = 取り組みやすい! …