『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

自分の声質、声域を知ること ♪ <歌のレッスン / ヴォイトレ>

      2017/08/23

声 質 を知る ♪

「 声楽を習いたいんですけど・・」
「 ヴォイストレーニングをお願いします!」などお問い合わせを戴き、
お話した際 ある程度話し声で声質がわかります。
歌というよりも『 音楽と無縁で生活してきました 』とおっしゃるご年配の生徒さんでも
とても良い話し声( 声質 )の方がたくさんおられます。
聞き心地のよい話し声、明るいトーンの笑い声、元々持っておられる素敵な声質で
すでに『 声 』の土台は完璧ですね。
後は少しづつトレーニングで磨きをかけていくのみです。

先ず、声 域 を知る 

 声質で ある程度 声の種類( 声域 )もわかります。
が、初心の方に焦りは禁物です。
声域は、男性なら高音域より大きく テノール、バリトン、バス。
女性なら高音域より大きく ソプラノ、メッツォソプラノ、アルト と分けられます。
そしてその中にもリリック( 抒情的な声質 )、スピント( リリックより強靭な声質 )、
ドランマティコ( 厚みのある劇的で情熱的な声質 )、
コロラトゥーラ( 軽く華やかな声質 )など更に繊細に違いがあります。

[ 例 ]
♪ テノーレ ドランマティコ( tenore drammatico )
♪ ソプラノ リリコ スピント( soprano lirico spinto ) など。

 自分はテノール( ソプラノ )だから高音が出ないといけない・・など
力で持っていって いきなり思うがまま出せるものでもありませんね。
初心声楽レッスンでは、肩肘はらないで力をぬいて その方が一番出しやすい音程、
生徒さんが個々に持っている一番キレイに発声できる音程から
ゆっくりと磨いていくことが大切です。

ミュージカル「サウンドオブミュージック」
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 ♪

声楽が美容に良い理由 ♪

 - スウォナーレ 声楽教室 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

サウンド・オブ・ミュージック『ドレミの歌』
ド レミの歌を歌う ♪

 ドレミの歌  西洋音楽の全音階(ドレミファソラシド)をモチーフにした明るく親し …

大阪府四條畷市のスウォナーレキッズボーカル教室
習い事で成長すること <僕には歌がある!>

生徒さんとの出会いとレッスン ♫  ご家庭の教育方針や価値観はそれぞれ。色々な想 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノを習う前に必要な準備とは?

有意義で充実したピアノライフをおくる為には  ピアノを習う前に『 ピアノ体験レッ …

星座を歌う
季節の歌を歌うこと <『 冬の星座 』 を歌う ♪>

 研究熱心な生徒さん ♪  スウォナーレ声楽教室(ヴォイストレーニング)の生徒さ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
歌のレッスンはピアノを上達させる ♫

スウォナーレ声楽教室  スウォナーレでは、ベルカント唱法による本格 声楽レッスン …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽(ヴォイトレ)教室
歌が上手になる秘訣 ♫

  小さな努力の積み重ね ♫  門真市より通われる N さんは、声楽レッスンを始 …

歌を上手く歌うには <ブレス(息つぎ)について / 声楽教室>

 音のフレーズ と ブレス ♪゜・*:.  メロディーを表現する際『 フレーズを …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
ピアノ( 声楽 )レッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 3 ]

目的をもって親子で取り組む最高の時間 (^^♪  子どもちゃんが四六時中ママと一 …

晩年のロッシーニ
トゥルヌード・ロッシーニ !!

ご馳走の流儀   お正月、おせちやお雑煮、お鍋にお寿司、 みんな楽しく 美味しい …

ピアノコンサート 1
あがり症の改善法

『 あがる 』 とは?  緊張や不安を感じた時、血液中の神経物質ノルアドレナリン …