『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノの練習(指のたいそう)

   

ピアノの準備運動 ♪

 プール開きが始まり、少し湿った髪で来られる生徒ちゃんもいます。
「今日は 5~6限 2時間プールやってん!」と帰宅後の昼下がり、疲れがマックス!!
それでも お家で頑張った おさらいを披露、集中する姿は、とても健気でカッコイイですね!

 プールに入る前、身体がびっくりしないよう準備体操をし、シャワーを浴び、
ゆっくりプールに入りますね。
ピアノも同じで指に準備体操させると より動かしやすくなります。
指を開く練習、よせる練習、くぐらせる練習など教材を用いてキャリアを積んでいくのも
一つの方法ですが、毎日の練習に苦痛を伴っては続きません。
自分でオリジナルフレーズを考え、変奏パターンを作り、取り入れていくと
単調なフレーズがリズミカルに生まれ変わります。

練習方法はオリジナルが一番!

 子どもたちは、好奇心、創造(想像)力、チャレンジ力の宝庫です。
その昔『子どもは遊びを生み出す天才!』と言われました。
そしてゲームが普及し、遊びを生み出す創造をしなくてもよくなりました。
(4歳児がスマホを所有しているのに驚いてしまいました・・)

 小さな生徒ちゃん、S ちゃんは、ブルース・リー ファンのお父さま、
昭和を愛するお母さまの影響なのか? なんと大の昭和愛好家ちゃん。
「ヌンチャク持ってるねん。アチョ~」とポーズを披露してくれます(*^_^*)
(2000年を過ぎて生まれ 知っている小さい子どもちゃんもいるんだね?)
関心しちゃうほど よくご存知で、私まで へぇ~なるほど!ということも。
そのせいなのか、オリジナルを生み出す能力に人並み外れ長けているように感じます。
時々 楽曲が要求しているフレーズがマイオリジナルへと編曲されたりしますが、
練習する分としては、大切な要素だと思います。
ご本人は、ケロッと言います。「だって この方がきれいに聴こえるやん ♪」

ピアノのライバルブルース・リー

 - ピアノレッスン風景 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ上手になる方法
ピアノが下手だと感じる理由 < 2 > アンバランスな演奏

音符の役割とテンポ 👆  一拍に 4分音符 [ ♩ ] が一つ入って( 休符なし …

笑顔のママ
ママも笑顔になるピアノレッスン 😀

ママが人見知りの場合 ・・ ♪ 初めましての人に緊張する( 人見知りする ) ♪ …

歌劇 『カルメン』
♪ハバネラのリズム <オペラ『 カルメン Carmen 』>

オペラ『 カルメン 』  情熱的な野生美で魅了するジプシーの女性。 闘牛・フラメ …

生徒さんの声
ピアノを弾いて成績アップしよう !!

学校の成績が上がったんです \(^o^)/  交野市から通われる K ちゃんは、 …

人見知りでも大丈夫!
5歳、初めてのピアノレッスン < ここまで弾ける !! >

わずか 5回目のレッスンでここまでできる!  ちょうど 1ヶ月前からピアノレッス …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノで役立つスキルアップ [ 3 ] < 忍耐力 と 継続力 >

  小さな努力の積み重ねが今をつくる!    新しい課題と出 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
5年生のピアノレッスン 🎹

5年生から始めるピアノレッスン 🎵  小学校の高学年にもなると将来の夢について現 …

親子
ピアノ練習が苦にならない方法とは? < 小学生の場合 >

練習のし甲斐を見出すこと 💪 < 親もピアノに興味を持ち続けること >    小 …

悩み解決
ピアノの練習はどのくらいすればよいのか < 上達している人の練習 >

ピアノ練習のガイドラインは自分流 『 ピアノは大好き! だけど練習が好きではない …

好きなピアノ曲 と 知っているピアノ曲 ♫

自分が好きなピアノ曲  年齢が小さい生徒ちゃんは、知っているピアノ曲、好きなピア …