『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

トゥルヌード・ロッシーニ !!

      2016/07/22

ご馳走の流儀 

 お正月、おせちやお雑煮、お鍋にお寿司、
みんな楽しく 美味しいご馳走をたくさん戴いたようです。
お雑煮には、白味噌、合わせ味噌、おすましなど ご家庭によってそれぞれ流儀があるようで、
「 うちの焼き餅は、醤油 & マヨネーズの特製ソース! 」と初耳の流儀を聞きました。
生徒ちゃんのお母さま一押しの 美味しさのようで、一度 戴いてみたいと思います。 

ジョアキーノ・ロッシーニ (1792-1868)

 『 セビリアの理髪師 』 『 ウィリアム・テル 』 などで 人気のあるイタリアオペラの作曲家。
また、美食家として有名ですね。
写真や肖像画のふくよかな姿が それを物語っていますね。
 1829年 ロッシーニ 37歳の時に発表された ウィリアム・テルを最後に、
オペラの作曲を終了させてしまいます。
どうも その理由が旅と美食の生活を堪能する為だとか・・
ドイツの詩人でジャーナリストでもある ハインリヒ・ハイネは、早すぎる引退を惜しみました。

 ロッシーニと食にまつわるエピソードは、たくさんあり、
牛肉が大好きすぎて、毎日 20枚のステーキを食べてどんどん太っていった・・とか
パリのパスタ店において、店主が出した偽料理を言い当てた・・とか。
料理のメニューで 「 〇〇 のロッシーニ風 」とか目にされたことはありませんか?
ステーキ料理の一種、『 トゥルヌード・ロッシーニ 』 は、正に作曲家ロッシーニが
美食家ゆえに残した料理名です。

トゥルヌード・ロッシーニ 

 脂身で包んだ牛ヒレ肉を糸で縛って、厚い円形輪切りにしたものをバターで焼き、
フォァグラ(鴨肉のレバー)のパテをのせ、野菜などを添えて、
マデラソースをかけた料理。 

晩年のロッシーニ

晩年のロッシーニ(1860年頃の撮影)

 - スウォナーレ 声楽教室

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アカペラを歌う
アカペラを上手く歌うポイント ♪

ア・カペラって何 ? 『 ア カペラ 』とは 独唱、合唱問わず無伴奏で歌唱するこ …

ホール内ツリー
クリスマス オラトリオ

もうすぐ クリスマス   街のあちこちで 華やぐクリスマス ソング♪ に きらび …

歌で表現すること
歌の表現力をグングン向上させる方法

歌を通して自分を知ること 知っているようで、わりと知らない事が多い自分の姿。 よ …

小さな合唱団 ♪
歌の バトン ♪

 歌でつながる  9 月、セプテンバー/September という響きがオシャレ …

歌う
人前で堂々と歌えるようになること ♪

自信を持って歌う!  「 自分が自信を持って歌を歌うなんて考えもしなかった・・ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽が美容と健康に良い理由 ♪

声楽は恋愛メカニズムと似ている !?  声楽は文字通り声の音楽、ご自身の身体が楽 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ / 声楽教室
歌うことが苦手な保育士さんの為のレッスン < ピアノ と 歌 >

意外に多い 歌にコンプレックスを持つ保育士さん 😢  ピアノを弾くことが苦手で・ …

Lascia ch'io pianga (アリア / 泣かせてください)
オペラ曲のレッスン 『 Lascia ch’io pianga 私を泣かせてください 』

歌を自慢できるものに 🎵  生駒市から通われる O さんは 『 何か一つ自慢でき …

卒業
ピアノ、声楽レッスン < 春から始める並行レッスン ✿ >

  大人の保育士さんが始める『 ピアノ & 声楽レッスン 』 …

星座を歌う
季節の歌を歌うこと <『 冬の星座 』 を歌う ♪>

 研究熱心な生徒さん ♪  スウォナーレ声楽教室(ヴォイストレーニング)の生徒さ …