『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

季節の歌を歌うこと <さくら さくら ♪>

      2016/04/23

お花見 

 ここ数日間で気温がグングン上がり、桜が一気に開花しましたね。
スウォナーレのレッスンルーム前方に大きな桜の木があります。
教室の窓越しからお花見ができ、ソファーに腰掛けながら特等席です (*^_^*)
春の太陽を浴びた 桜、夜にはライトアップ(外灯ですが・・)された夜桜。
毎年 生徒さん方に楽しんで頂いています ♪
桜

シニア(60歳以上)のヴォーカルレッスン ♪

 数年前、シニアヴォーカルのグループレッスンで、
『さくら さくら』 を課題に
練習した時のエピソードです。

『さくら さくら 弥生の空は 見渡す限り
かすみか雲か 匂いぞ出ずる いざや いざや 見にゆかん ♪』 と歌唱すると
「えっ!? 歌詞が違う・・」 とご指摘。

『さくら さくら 野山も里も 見渡す限り かすみか雲か 朝日に匂う
さくら さくら 花ざかり ♪』 だとおっしゃいます。

 江戸時代(幕末) 筝曲の子ども用練習曲として作られ、
歌詞が付いて歌唱されるようになったのは、明治に入ってから。
その歌詞は、二通りあるという訳です(上記)。
『野山も里も・・』 を 1番、 『弥生の空は・・』 2番 で歌われたりもします。
日本の桜が、世界でも有名で愛されているように、日本古来の雅で美しい歌
『さくら さくら』 も広く支持され続けていますね。

シニアヴォーカル

 - スウォナーレ 声楽教室 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

green-train
遠方から通われる生徒さんが長く続けられる理由 ♪

遠方から通われる生徒さん ♪  教室までのアクセスの感じ方は通われる方の感じ方で …

晩年のロッシーニ
トゥルヌード・ロッシーニ !!

ご馳走の流儀   お正月、おせちやお雑煮、お鍋にお寿司、 みんな楽しく 美味しい …

アカペラを歌う
アカペラを上手く歌うには ♪

ア・カペラとは ?  独唱、合唱問わず無伴奏で歌唱すること。 イタリア語の a …

歌う
人前で堂々と歌えるようになること ♪

自信を持って歌う!  「 自分が自信を持って歌を歌うなんて考えもしなかった・・ …

小さな合唱団 ♪
歌の バトン ♪

 歌でつながる  9 月、セプテンバー/September という響きがオシャレ …

ホール内ツリー
クリスマス オラトリオ

もうすぐ クリスマス   街のあちこちで 華やぐクリスマス ソング♪ に きらび …

グノーのアヴェ・マリア
グノーの アヴェ・マリア (声楽曲)

お薦めのクリスマスソング  明日は、クリスマス・イヴですね。 ジャンル問わず、ク …

蓮華の花
ピアノレッスンで習った歌を歌ったよ ♪

学校で習った歌のお話し (^^♪  4 月も半ばを過ぎると 1年生も給食が始まり …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
声楽併用レッスンでピアノが上達する理由

歌えることで表現力が見違えるほど変わる ❢  Y ちゃんが声楽 & ピ …

Lascia ch'io pianga (アリア / 泣かせてください)
Lascia ch’io pianga <アリア 『私を泣かせてください』>

[ 歌 ] 自慢できるもの  生駒市から通われる O さんは 『何か一つ自慢でき …