『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

『第九』  交響曲 第九番 ♪

      2015/05/29

歓喜の歌 

 ドイツの大作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~1827)が 54歳の時の作品。
交響曲第九番 『合唱つき』 (ニ短調・作品 125)の 4名の独唱と混声合唱が入った
第 4楽章を指し、ベートーヴェンが生涯愛したフリードリヒ・フォン・シラーの詩
『歓喜に寄す』から構想を得たと言われ、心に感じたことを余すことなく音に込めた
9作品の交響曲の中でも一番の気高く美しい作品だと言われています。

 覚えやすく、口ずさみやすいメロディーは、小さい子どもでも様々な楽器で
アレンジ次第 楽しんで簡単に弾けちゃいます 
3歳の生徒ちゃんにも独唱部分をきちんと原語(ドイツ語)で歌ってあげると
とても喜び、一緒になって歌いだします。

 CM ソングに取り上げられるほど、年末の風物詩となっていますが、
日本で演奏されるようになったのは、1940年後半の頃からのことで、
戦後、貧しかったオーケストラが人気のある 『第九』 を演奏することにより、
お餅代を稼いだと言われています。
べートーヴェンの故郷、ドイツでは、すでに大晦日に第九を演奏し、
新年を迎えるという慣例があったようで、それに倣って・・という声もあったようですね。

交響曲のジンクス

 ベートーヴェンは、10作目の交響曲に取りかかり、断片的なスケッチを残して、
未完成のまま亡くなりましたが、シューベルト、ドボルザークなど多くの作曲家が
10曲の交響曲完成を成しえずしてこの世を去り、当時の音楽関係者から不吉なジンクスとして
囁かれるようになりました。
ショスタコーヴィチは、10曲目の交響曲作りを止められるほどだったとか。
音楽(音)は生き物と思いますので、少し怖いジンクスですね でも大丈夫です。 
ショスタコーヴィチは 15作品の交響曲を残しています 

交響曲 第九番

 - ピアノレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ・レッスン
親がピアノを弾けない <よくあるご質問>

親がピアノを弾けなくても大丈夫です!  よくあるご質問の中で「私は全くピアノを弾 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノの練習も上手にサイズアップさせましょう ❢

練習曲が大きくなること   このところ『 ピアノ練習量 』について語られるお母さ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
父親が付き添うピアノレッスン ♫

パパがピアノレッスンに付き添うこと ♪ ♪ レッスン日がパパの休日( だから ピ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音を聴きとる力 [ 2 ] < 6歳までの場合 >

絶対音感トレーニングの効果  ピアノレッスンをスタートして 3カ月、 5歳の Y …

ピアノ・レッスン <良きライバル>
ピアノの練習方法 < その 1 >

お家でのピアノのおさらい  弾きたい曲を弾きたい時にスラスラと簡単に弾ければ、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
秋からピアノを始めたい ❢ とお考えの方へ 🍂

ピアノレッスンをスタートする時期って? 毎年 お盆も過ぎると トンボを見かけ、虫 …

ゴンドラの船頭歌
美しいピアノ練習曲 ♪< 表現力の勉強にお勧め ② >

ブルグミュラー 18 の練習曲より『 ゴンドラの船頭歌 』 ごく小品の練習曲なの …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ソルフェージュ能力が確実に身に付いていくお話 💪 [ 2 ] 実感!

確実に縁の下の力持ちになっていく驚きの事実 !!   高校生になった A くんも …

5歳の男の子のピアノ体験レッスン 🎹

5歳 年中さんのピアノ体験レッスン 🎵  大東市から通われる I くんが体験レッ …

何度も弾きたくなるピアノ曲 🎹

気に入った曲と出会うこと (^^♪  「 この曲気に入った !! 」と思える曲は …