『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

『第九』  交響曲 第九番 ♪

      2015/05/29

歓喜の歌 

 ドイツの大作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~1827)が 54歳の時の作品。
交響曲第九番 『合唱つき』 (ニ短調・作品 125)の 4名の独唱と混声合唱が入った
第 4楽章を指し、ベートーヴェンが生涯愛したフリードリヒ・フォン・シラーの詩
『歓喜に寄す』から構想を得たと言われ、心に感じたことを余すことなく音に込めた
9作品の交響曲の中でも一番の気高く美しい作品だと言われています。

 覚えやすく、口ずさみやすいメロディーは、小さい子どもでも様々な楽器で
アレンジ次第 楽しんで簡単に弾けちゃいます 
3歳の生徒ちゃんにも独唱部分をきちんと原語(ドイツ語)で歌ってあげると
とても喜び、一緒になって歌いだします。

 CM ソングに取り上げられるほど、年末の風物詩となっていますが、
日本で演奏されるようになったのは、1940年後半の頃からのことで、
戦後、貧しかったオーケストラが人気のある 『第九』 を演奏することにより、
お餅代を稼いだと言われています。
べートーヴェンの故郷、ドイツでは、すでに大晦日に第九を演奏し、
新年を迎えるという慣例があったようで、それに倣って・・という声もあったようですね。

交響曲のジンクス

 ベートーヴェンは、10作目の交響曲に取りかかり、断片的なスケッチを残して、
未完成のまま亡くなりましたが、シューベルト、ドボルザークなど多くの作曲家が
10曲の交響曲完成を成しえずしてこの世を去り、当時の音楽関係者から不吉なジンクスとして
囁かれるようになりました。
ショスタコーヴィチは、10曲目の交響曲作りを止められるほどだったとか。
音楽(音)は生き物と思いますので、少し怖いジンクスですね でも大丈夫です。 
ショスタコーヴィチは 15作品の交響曲を残しています 

交響曲 第九番

 - ピアノレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

保育士、幼稚園の先生ピアノ
ピアノが苦手な保育士さんのためのピアノ克服法 ♪

ピアノ苦手意識をなくす!  ピアノが苦手、ピアノが悩みという保育士さん(幼稚園の …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
秋のおすすめピアノ曲 <貴婦人のノクターン> ♫

教室までの道中  夕方時のレッスンの方は、一年を通じての景色の移り変わりを 教室 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ練習のモチベーションを上げること < ご褒美について >

ご褒美っていいこと?  自分の演奏スキルをあげる為に練習をして、それに対するご褒 …

ショパン As-dur
ピアノ練習曲 ♪<調号の先入観>

調号の多い曲  シャープ ♯ や フラット ♭ がたくさんつくほど、楽譜を見ただ …

生徒ちゃん
リトミック第一期生

懐かしいお顔 (リトミックの生徒ちゃん)  先日偶然、懐かしいお顔に再会しました …

ピアノのライバル
ピアノの練習(指のたいそう)

ピアノの準備運動 ♪  プール開きが始まり、少し湿った髪で来られる生徒ちゃんもい …

お気に入りのコート
三拍子を弾くこと ♪

  割り切れないリズム ♪  小さな生徒ちゃんや初心者の生徒さんは 3 …

頑張り屋さん
努力を怠らない取り組み方 ♪<音楽へのプライド>

頑張り屋さん  今日の大阪(7月25日)は、天神祭(本宮)が開催されます。 船渡 …

アコースティックピアノ
失敗しないピアノの選び方 < ③ 後悔しないために >

アコースティックピアノ と 電子ピアノの違いを知る [ アコースティックピアノ …

1年生から始めたピアノレッスン ♪

『 できたよ !! 』の積み重ね  小学校入学と同時にピアノレッスンをスタートし …