『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

大人の為の ピアノ教室 ♪

      2016/05/18

お仕事帰りのピアノレッスン

 枚方市から来られる キャリア 5年目の R さん。
大阪市内にお勤めで、週に一度 お仕事帰りにお見えになります。
ピアノレッスン経験は全くなく、一からのスタートでした。
生活のリズム、お人柄に合わせて ゆっくりと丁寧にレッスン時間を積み重ね、
初級レベルの内容をほとんどクリアされ、『曲を楽しむ』事ができる余裕を
持てるようになってこられました レッスン中の真っ直ぐ見据える眼差しや 演奏や楽曲上の注意などに対して
必ず「はい!」とおっしゃる お声が清々しく、ご指導差し上げる私も身が引き締まります。
エルガーの『愛の挨拶』 マスネーの『タイスの瞑想曲』など
奏でながらうっとり美しい名曲を どんどん課題にしていきたいと思います

タイスの瞑想曲 

 フランスの作曲家 ジュール・マスネー(1842-1912)が作曲した
歌劇 『タイス』 の第2幕・第1場 及び 第2場の間奏曲。
フランスの香りいっぱい、その美しいメロディーは、多くの方々に愛され、
ヴァイオリンやフルートの独奏曲としても広く演奏されています。

 マスネーはタイスの他に、『マノン』(プッチーニの『マノン・レスコー』も有名ですね)
『ウェルテル』など ロマンティックな内容のオペラを数多く作曲しています。

大人の為のピアノ教室

ピアノが良い理由 ♪<シニア・シルバー編>

 - ピアノレッスン風景 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ苦手から得意へ
保育士さんのピアノ苦手から得意へ

急がば回れ 👆 の解決法 『 ピアノが苦手・・』だという悩みを抱えている保育士さ …

アンダーソン 『ウォータールーの戦い』
ピアノ伴奏すること ♪

初夏ですね   春の雨が続いたかと思えば、連日 気温が上昇、すっかり初夏に衣替え …

ピアノコンサート 1
あがり症の改善法

『 あがる 』 とは?  緊張や不安を感じた時、血液中の神経物質ノルアドレナリン …

ピアノレッスン
音を聴きとる力 [ 1 ] < 年長者の場合 >

絶対音感がなくても・・  11歳からピアノレッスンをスタートさせた A くんはレ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
ピアノ( 声楽 )レッスン 親のサポートはどこまで必要なの? [ 3 ]

目的をもって親子で取り組む最高の時間 (^^♪  子どもちゃんが四六時中ママと一 …

スウォナーレ 保育士ピアノ
幼稚園の先生 ♪<仕事とピアノを両立すること>

スキルアップのために !  スウォナーレ 保育士ピアノコースには、頑張り屋さんで …

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンでルールとマナーを学べること ♪

ごあいさつができること  『 躾 しつけ 』を漢字で書くと身を美しくと書きますね …

アコースティックピアノ
失敗しないピアノの選び方 < ③ 後悔しないために >

アコースティックピアノ と 電子ピアノの違いを知る [ アコースティックピアノ …

北陸新幹線
(祝)北陸新幹線!

仮面ライダー<戦隊 系>  小さい男の子の生徒ちゃんは、乗り物好きだったり、 仮 …

ピアノ練習が楽しみになること
ピアノの練習が楽しみになること ♪

練習好きになるためには 1. 弾きたい!と思う 2.(だから)練習しよう 3. …