『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ピアノ 花まる演奏 ♪

   

ピアノ休みたくない!

 朝夕と気温が下がり、お鼻グスグスなどちょっと風邪気味の生徒ちゃんがちらほら。

「昨夜から熱が出て、今日のピアノレッスンお休みさせて下さい・・」
お母さまからのご連絡を受けた数時間後、
「朝 お熱やってんけど、ちょっと元気になったからピアノ来たよ ❣」
「どうしてもピアノ(教室)に行く、休みたくないねん!」と譲らないんです。
苦笑い (-_-;) のお母さまに連れられて と言うよりお母さまの手を引っ張って来られました。
マスクを付けて上手に演奏する姿は健気です。
前回のレッスンから一週間。 頑張って練習した成果を披露したいという想いは
とても立派で、確実に花まるゲット。
小さくても ちゃんと自分の身体と相談しながら臨まれていますが、
くれぐれも無理のないようお大事にして頂きたいですね。

花まる演奏 ♪

 子どもも大人も努力の成果が実った時の『花まる』は嬉しいもの。
大人の生徒さんも「やった~(*^_^*)」と声に出し素直に表現される様子は、
上手にまた一歩前進できた証ですね。
時折「家ではちゃんと弾けたのに・・」「あれっ?(突如 思うように指が運べない)」など
努力にもかかわらず合格点に満たない場合もありますね。

 生徒さんそれぞれに違う不得意部分や更なるステップアップに伴う奏法として
合格演奏(花まる演奏)であってもしばらく課題を持って頂くこともあります。
頑張って練習して合格できなかった時は、全く凹む必要はいりません。
悔しい想いもお勉強です。
次回レッスンへのリベンジも実はとても良い機会なのです。

仲良しピアノ仲間

 - ピアノレッスン風景 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

考える
ピアノレッスンの進度について < 進度に悩んだら ② >

  ピアノの進度は教材では測れない 👆    幸い? 教室に …

ピアノを弾くシニア
シニアから始めるピアノレッスン [ 3 ] < 60代からの嬉しい自分発見 >

  新しい自分を発見できる喜びとは?   過去にピアノレッス …

ベートーヴェン 『トルコ行進曲』
カッコイイピアノアレンジ曲 <動物のカーニバル ♫ / その 2>

動物のカーニバル / 全 14曲 1. 序曲とライオンの行進 ( 堂々たるライオ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノと勉強を両立させる方法 < よくある ご相談 >

受験後のピアノ再開は意外に難しいもの・・  高校受験を控える( 中2 ~ 中3 …

60代からのピアノ教室
60代からピアノを始めたら < ピアノ購入を考えるまでに至る >

60代から本気でピアノ始める 💪  60代でピアノレッスンを開始した S さんは …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ソルフェージュ能力が確実に身に付いていくお話 💪 [ 2 ] 実感!

確実に縁の下の力持ちになっていく驚きの事実 !!   高校生になった A くんも …

小3 ピアノ
ピアノレッスンを有意義にできるコツ

  失敗からは多くを学べます    ピアノが上手に弾けるよう …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
男の子とピアノ < 急に上達しだした男の子たち 🎹 >

メキメキ 力をつける二人の男の子たち   男の子は、表向き わんぱくでも結構ナイ …

ソナタ形式
ソナタ形式をくわしく知りたい ♪

子どもたちからの よくある質問 ピアノレッスンをスタートして数年経ち 『 ソナチ …

ピアノ上手になる方法
難しい曲と出会った時 😢

『 難しい 』は ちゃんと上手になっている証拠 👆 「 この曲 難しい 😢 」「 …