『音楽』を通じ、心を大切に育みます。四條畷市・大東市・寝屋川市・門真市から多くの方が通われています。

四條畷市のピアノ教室ならスウォナーレピアノ教室

ブルグミュラーの魅力 ♪

      2022/04/25

ブルグミュラー 25 の練習曲 25 Etudes c1ab05 Opus 100 ♪

 「 アラベスク 」「 バラード 」「 貴婦人の乗馬 」など、
各曲のメロディーと題名が一体となったピアノの小品曲集。
今から約、200年くらい前の作曲家で、この曲集だけで現代まで、
ピアノを学ぶ者を未だに魅了し続けてしている名曲集だと思います。


 

 多少の好みは、あるかも知れませんが、
25曲全曲、弾き心地( 聴き心地 )良いものばかりです。
練習するものにとっての一番の魅力は、『 分かりやすさ! 』

♪ どの曲も 一度聴いただけで耳( 記憶 )に残る。
♪ 特に弾きにくいパッセージがなく、弾きやすい。
♪ 上手になった?気がする。( 弾き映えがする )

 『 クインテット 』でお馴染みの作曲家、宮川 彬良 氏もある番組で、
このブルグミュラー練習曲と出会っていなかったら、ピアノを続けていないかも・・
などとおっしゃられていました。

『 バラード ♪ 』Ballade : Burgmuller

 右手のカウント弾きで始まり、冒頭左のメロディーが劇的なバラードは、
一瞬で子どもたちの耳を捉えます。
短調の曲ですが、途中、同主調へ転調し、再現部でまた戻る。
小さい生徒ちゃんには、少し衝撃で想像力いっぱいに曲想を膨らませます。
元々『 バラード 』は、『 ものがたり 』という概念で描かれていますが、
自分の物語を作ればいいのです。

『 バラード / 年長さんの女の子 』セカンドステージ ♪
Ballade : Burgmuller : 堂々と演奏! 少し貫禄が出てきました (#^.^#)


 


 

 一年生の Aちゃんは、イライラ・・焦り、楽しい夢( 居眠り中 )、目覚め、
再びのイライラと表現して演奏されました。
「 イライラ 」とは、大量に残った夏休みの宿題のようです。
最後の和音は、『( 間に合わない )あ~ぁ!! 』という叫びだそうです。
なるほど・・真に迫ったとっても良い演奏でした。

バラード
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

 

アヴェ マリアを弾く ♪ < 魅力と演奏のコツ >

 - ピアノレッスン風景, 曲の紹介・練習にお勧めの曲  < 魅力や演奏のコツ > ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ジングルベルを喜んで弾く 4歳の男の子 ♪

9音を使って伴奏付きでカッコよく決めるピアノ演奏 🎄  夏休みからお兄ちゃん( …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
中学生の男の子とピアノレッスン 🎹

ピアノを通じて成長を感じる S くん (^^♪   寝屋川市から通われる S く …

スウォナーレ ピアノ教室
カッコイイピアノソロアレンジ曲 <動物のカーニバル ♫ / その 1>

ライオンの大行進!  『 百獣の王さま 』 と称えるライオンが、風を切って堂々と …

男の子とピアノ
お子さんの成長で一人悩んでおられたお母さま

 『 言葉が遅い 』というママの悩み  「 もうすぐ 4才になる息子がいます。言 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
4歳、5歳で暗譜ができる理由

幼児には暗譜しようという自覚がない !?   楽器演奏の経験がないとどうやって楽 …

ピアノ演奏のプレゼント
ピアノを習って 3カ月でも上手に弾ける曲 (^^♪

ピアノ演奏をプレゼントしたい !! 🎁  ピアノ教室に通い始めて 3ケ月。 5歳 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
夏休みに伸びるピアノレッスン [ 3 ] 🎹

  小 4 ( 9歳 )伸び盛りのピアノレッスン    小 …

楽譜の選び方
ピアノ教本の選び方と使い方 ♪

バイエルは もう古いのか ❔  ピアノの教材は数十年間の中で数多く生まれています …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノレッスンで気を付けたいこと < 幼児の場合 >

小さな心と身体のリズム   小さな子どもちゃんは、なかなか自分を上手にコントロー …

おうさま
親がピアノを弾けなくても上手になれる方法 ♪

興味をもって寄り添う  教室では、特にピアノ発表会の持ち曲を選曲した時には、 お …